忍者ブログ
久々にケースから取り出した2本のアコギ。



最近はまったく手にしていなかったので指先が痛い。
それでもジャラジャラといじり始めたら慣れてきた。

YAMAHA FG-500J は1975年2月の製作品。
Martin D-28 は2004年に衝動買いしたヤツだ。
FGとの付き合いは長い。

青春の思い出?いやそれを言うならFG-160かな~
当時せっせとバイトに励みやっとの思いでFG-180を買いに行ったら2ヶ月前に廃番!
がっくり気落ちして渋々購入したチープなアコギだけどね。

チューニングしていきながらそれぞれの良さを感じる。
美しく澄んだ音色で響くD-28。
そんなに年代物じゃ無いけどやっぱMartin!
YUIも去年の武道館からメインに使ってるのを知ってる。好きだから~
Mステでも幾度か見たな。
以前のFender GA-45SCEフレットにYUIサイン付きよりはでかくて見た目大変そうだと感じる。
彼女があまり大きくないからだろうね。

YAMAHA FG-500Jは現在のアコギと違って胴厚が数ミリ狭い。
だからなのかバンバン音がサウンドホールからあふれてくる感じ。
ボディー全体で鳴ってると言うのかな?

材質はD-28が良いのは誰の目にも明らかだし世界のスタンダードなアコギ。
それでもFG-500Jの音も捨てがたく鳴りだけならこっちの方が迫力がある。
同じ型番の弦を使ってるのにな?

最初は指慣らしにちょっとしたフレーズの単音弾き。
次にGood-bye days。PCに取り込んでアンプで増幅して聞きながら弾いてみた。
やっぱ一番好きだゎ~
その次CHE.R.RY。これはハイポジコードとリズムの練習。
特に5~6弦やや強調?
決まった時には気持ちいいけどなんせヘタッピ。
?十年ご無沙汰だったもんね。アコギとは・・・

YouTubeで知ってる曲を見つけてはここでコードを探しながらジャラジャラかき鳴らした。
でもね。あくまで参考のコード。キーも違えばコードもただのメジャーやマイナーでは曲調が合わないんだなぁ。
特にYUIはadd9を多用してアレンジしてる。

久々に気持ちのいい夕べを過ごしたなぁ~自己満足!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Recent Comment
QR Code
Recent Trackback
Profile
HN:
wink_-
性別:
男性
自己紹介:
部活のRowingや愛車VW Corradoなど綴るつもり・・・
不定期更新です。
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone